美白効果があるクリームでケア

  • 美白のために大切な栄養バランスについて

    • 綺麗な白い肌を作るためには、毎日の食事における栄養バランスを考えることも非常に大切です。



      まず積極的に摂取したい成分が、ビタミン類です。



      まずビタミンCはコラーゲンを生成すると共にシミを防いで美白を作るためには欠かせない成分です。



      またビタミンAは代謝を良くする働きをするので、古い肌細胞が新しい綺麗な細胞へと生まれ変わるために必要になってきます。
      そしてビタミンEは抗酸化力があり、お肌の老化を防いでシミをできにくくしてくれるのです。



      そしてビタミンCとビタミンEにおいては、一緒に摂取することによりその効果が高まるとされています。

      それではこうしたビタミン類は、そのような食材に多く含まれているのでしょうか。ビタミンCはレモンやミカンなどのフルーツをはじめ、ブロッコリーやピーマンなどの野菜に多く含まれています。



      特にトマトには多くのビタミンCと共にリコピンという美白成分も含まれており、非常に美白効果が高い食品です。


      これらのビタミンCは、長時間加熱すると成分効果が減ってしまうので、できるだけ生で食べるか加熱時間は短くすることがポイントです。

      そしてビタミンAは、うなぎや人参に多く、ビタミンEはかぼちゃや豆類のほか玄米などにも豊富に含まれています。


      こうしたビタミン類のほかにも、ミネラルやアミノ酸、亜鉛や鉄分などを毎日の食事にバランス良く取り入れましょう。



      栄養バランスを考えた食事をすることは、健康にも美容にも大切なことなのです。


      栄養バランスを考えるのが難しいという人は、サプリメントでも補ってみると良いでしょう。

  • 関連リンク